ネットで稼ぐ【SEOに効果的 文章作成術4】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内ブログ対サイト外ブログ

無料ブログ有料ブログでは、どこが違うでしょうか?一般的には、無料ブログは使い勝手が悪く、提供元の都合でブログを削除されてしまうリスクがあるのが一番のネックです。無料ブログで収益を上げていても、翌日には削除されてしまうとすべてが無くなります。一方、有料ブログを使用する場合は、使い勝手がよく、ブログは削除されませんが、費用が発生することが一番のネックです。お金をかけてブログを作っても収益が上がらないことは良くある話です。

有料ブログの代表的なワードプレスなどを使うと、サイト内ブログを持つことができます。一方、アメブロなどの無料ブログを利用して、サイト外ブログを持つことも一つの選択肢です。サイト内ブログとサイト外ブログでは、SEO的にどんな違いがあるのでしょう。

基本的に、アメブロなどの無料ブログは外部ブログとして使用されます。リンクを無料ブログから自分の有料ブログに飛ばすこと(外部リンク)により、リンク対策という観点で外部要素の強化に繋がります。

サイト内ブログは、自分のサイト内にもう一つのブログを作ることにより内部要素の強化やコンテンツの充実に繋がります。ですので、サイト内ブログとサイト外ブログのSEO対策に関しては、個人でサーバーを借りてドメインを取得した場合にSEOに効果的な方法と言えます。

このサイト内ブログとサイト外ブログの考え方は、被リンク対策や内部要素・外部要素についての考え方に直結するのでとてもネットで稼ぐ為には重要です。

サイト内ブログで有名な会社は、サイバーエージェントのアメブロや楽天の楽天ブログなどが有名です。自社のホームページ内にブログを持つことで価値やコンテンツの充実を図り、ユーザーにとって便利な情報を多く集めて売上を伸ばしてネットで稼いでいます。

個人でサイト内ブログを行っていくには大変です。基本的な考え方は、コンテンツの充実と考えれば分かりやすいかも知れませんね。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す