ネットで稼ぐ為に犯している3つのミス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットで稼ぐことに難しさを感じていませんか?抑えておきたいポイントを3つご紹介します。今現在ネットで稼ぐことができていない共通点を考えることで少しでも参考にして頂ければ嬉しいです。



作業が継続できない

単純作業でつまらない

単純作業で日々の作業が継続できない人はネットを利用して報酬を幾らか稼げていることでしょう。違った分野に進出してみても良いかも知れません。アフィリエイトをしているのであれば、せどりやユーチューブなど新分野で報酬を得る方法を考えることによって気分転換になります。また、アルバイトや在宅ワーク(クラウドワークス)を利用しても良いかも知れません。違ったことをすることによって回り道になるかも知れませんが、今行っている作業で少なからず報酬を得ているありがたみや本気でもう一度取組んで見ようという決心が湧いてきます。ネットで稼ぐこともアルバイトなどで稼ぐことも単純作業でつまらないことです。そのつまらない作業の先にきっと充実感や達成感・やりがいなどのある世界に繋がっていくことです。

理解できないことが多い

インターネットで稼ぐ方法はたくさん存在していますが、共通点に理解できないことが多く存在しています。例えば、アフィリエイトをする場合にはSEO対策やドメイン取得にサーバー設置関連・ワードプレス構築にデザイン修正など考え出すと多く存在します。まずは、無料ブログを開設して文章を書くことからスタートしてみてはどうでしょうか?今現在、無料ブログを開設して記事を書いている人もいるかもしれませんが、少なくても30ブログは開設して書くことから初めてみてはどうでしょうか?基本的に書く力はインターネットで稼ぐ為には必要不可欠な力ですので多ければ多いほど自分に力が付きます。まずは無料ブロウで30サイト最低5記事を目標に頑張って見ましょう。きっと何かしら変化が生まれてきます。

迷ってしまって手がつけられない

迷ってしまう人の共通点に、「一つのことを最後までしないこと」があげられます。私もその一人ですが、無料メールに登録して毎日送られてくるメールを読んで作業を最後までしない人や動画やサイトを見てはじめは作業をするのですが、気がつけば他のサイトや動画を見てしまい同じことの繰り返しであれもこれもとなって人がいることでしょう。しかし、安心して下さい。迷って手がつけられない人も知識は少しずつ培っていますので、あとは実戦していくだけです。まずは無料ブログを30サイト5記事を書いてみてください。

正しい方法が分からない

正しい方法はこの世に存在しません。考えてみてください。幼いころより勉強して良い大学に入って一流企業に就職することが世間一般の正しい方法ですが、今からその方法を行うことは基本的に不可能ですし、一流企業に入っても会社は倒産やリストラなど何が起こるか分からないのが現実社会です。正しい方法はないと認識して、自分がなりたい理想像を考え理想像に近い人物を見つけてその人の行っている習慣や作業をまねてください。良い指導者に出会うことは成功への近道ですのです。まずは自分が尊敬している身近な人の行っている生活スタイルを聞いてから、まねてみることで新しい自分の変化に出会うことができると考えています。

作業結果が継続できない

報酬がばらばらで安定しない

基本的に報酬は安定しません。考え方を変えてみてはどうでしょうか?報酬の基本ラインを明確にすることで報酬が安定しているようになります。考えてみてください。人や会社に雇われることで給料として報酬を得る人は少なからず報酬は安定しますが絶対ではありません。ネットで稼ぐ人は個人事業主と同じ人が多いと思いますので、年単位で報酬を決めてそこへ向かって日々ネットで稼ぐ為に作業をすることを目標に頑張れば良いと考えています。仮に年300万円を目標設定にして作業をして半年でクリアすれば、残りの半年は極端に言えば遊んで見ても良いのではないでしょうか。報酬がばらばらで安定しないことは世の中ほとんどですのであまり気にせずに老後の人生まで無理なく暮らせる金額を導き出してひたすらネットで稼ぐことをおすすめします。

検索結果が上位表示しない





検索結果を上位表示させることはとても難しいことです。キーワードの選定がもっとも大切と思われますのが、自分の狙ったキーワードでまずは1番目に来るよう無料ブログなどを使って挑戦してみてください。キーワードのボリュームがまったくなくて独自のキーワードを選定してみてトップに表示されるのであれば、基本的なキーワード選定はクリアしていることでしょう。次に現段階での自分の力に見合っているキーワードかを調査してみてください。検索キーワードはアフィリエイトする人々にとって競争が激しく、みなさん同じ悩みを抱いていることですので基本的には上位表示は初心者にとっては難しいことですので、ロングテールを意識しながら月間ボリュームが少ないキーワードから上位表示するスキルを付けていくことをおすすめします。また、上位表示させてくれる専門の会社などに依頼して勉強する方法などありますので、どうしても上位表示させてたい場合は、費用も発生することを認識しながら取組んでいきましょう。

一時的な訪問者しか集まらない

現在のサイトへの記事投稿がどのくらいあるのか分かりませんが、少なくても1記事1000文字以上で100記事くらいは基本ベースで考えるぐらいが良いかも知れません。アフィリエイトで良く見かけるペラサイトは、基本的には一時的な訪問者をターゲットにサイトを作成しています。一時的な訪問者でも月額数万円から稼げているサイトが多く存在していますので、一時的な訪問者に長くサイトを読んでもらえる事を考えたり、商品やサービスの販促媒体なら成約率を上げる為の方法などを考えていけば良いと考えています。

知らない・分からない分野への参入

男性が化粧品や脱毛系のアフィリエイトに挑戦している

アフィリエイトを作業する人の多くは、稼ぎやすい案件を効率よく見つけて作業します。そのなかで女性への商品アプローチは人気ジャンルです。初心者の男性が良く女性の悩み系商品をアフィリエイトする場合に、女性の悩み系ジャンルに最初からチャレンジすることはおすすめしません。まずは、自分が実際に使用した物や実体験を元にしたジャンルを選定してアフィリエイトをすることをおすすめします。全くの初心者がいきなり知識のないジャンルに手をだしてしまうとアフィリエイト自体の本質が分からなくなってきますので、アフィリエイトで初報酬が出ていない人は特に注意して作業を行ってください。

興味がない分野への参入

興味がない分野への参入には、情報を集めることからスタートすることです。近くの古本屋に行って関連本を購入したり、ネットで情報を集めたりすることで仕事として割り切って参入する方が良いでしょう。初心者の方やアフィリエイト報酬が10万円以下の人は興味がない分野への参入は控えた方が良いです。まずは自分の興味や経験などを生かした方法でチャレンジしてください。

報酬単価が高い案件への参入

報酬単価の高い商品は、アフィリエイトで現在稼いでいる人が多く存在しています。初心者の方はいきなり高額単価の商品を選択しないでください。目安的には1000円~3000円くらいの商品からアフィリエイトすることをお勧めします。しかし、報酬単価が高いか安いかでサイトの作り方が変わるものではありません。ライバル(強敵)が多く存在する可能性が高いからです。まずは自分の今現在持っている力を再認識して商品選びをおこなってください。




最後に・・・

ネットで稼ぐ為には様々な方法を学びながら日々継続しなければなりません。今回の記事には自分に再認識させることにも繋がりますし、ネットで稼ぐことへの不安を少しでも解消できれば良いと考えて記事を書きました。約3000文字程度の記事を書いたのは初めての経験ですが、改めてネットで稼ぐことの難しさや継続していく難しさなどを考えさせられました。今後も諦めずに少しずつではありますが、役に立つ情報を分かりやすく書けるように日々頑張って行きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す